履歴は残る

キャッシングの返済が遅れてしまったら?

一度キャッシングカードを作ってしまうと、後は近くのコンビニATMを利用して借り入れ可能なので、誰に会うことなく利用出来るというメリットがあるものの、便利すぎて多額の借金をしてしまい、どうにもならなくなってしまうといった人も増えてきました。
最初のうちは、「きちんと返済する」という返済意欲を持って借入したはずなのに、いざ借りてみると、その便利さ故に、限度額内一杯一杯まで借りてしまって、結局返済に困ってしまうのです。
では、もしもキャッシングの返済が遅れてしまったら、どうなってしまうのでしょうか?

キャッシングで借入をした場合、毎月指定された日に口座振替にて引き落としがされます。
その日に残高不足で引き落としがされない場合、後日その旨について、会社から連絡が入りますので、どうして引き落としが出来なかったのか、いつ頃振込み出来るか聞かれますので、正直に答えましょう。
昔のイメージとしては、ヤクザまがいの取り立て屋が、毎日のように脅迫電話をかけてきたり、悪くなると家まで押し寄せるという業者もいますので、そうなってしまうと、家族やご近所にバレてしまいますし、精神的にも追いつめられて、心の病を患う人も少なくないのです。

しかし、最近では法律的に強引な取り立ては禁止されているので、こういった悪徳業者は減少していますが、あの手この手で詐欺まがいの行為をする新型業者も存在するので、油断は出来ません。
電話は業者と利用者を結ぶ最前の連絡手段ですから、もしも電話にも出ず、連絡もしないで音信不通になってしまったら、遅延損害金が発生し、年率はだいたい20%としていますので、100万円借りたとしたら、年に20%では20万円ですから、かなりの額になります。
それにプラスして元金もありますから、借金は膨れ上がり、益々返済能力が無くなってしまうでしょう。
とは言っても、そのままの状態を放置しておいては、借金は増えるばかりですから、おまとめローン等を利用して、返済を一本化することで、金利が安くなるので、その分返済しようという気持ちが出てくるかもしれません。
しかし、借金は借りた人の責任ですから、最後までしっかりと返済すること、又借りる際には、きちんと返せる額を計画してから、借りるようにしましょう。

このページの先頭へ