履歴は残る

キャッシングに申し込むと会社にバレる?

お金を借りたいとキャッシングを利用する人が増えていますが、現代はとても手軽に利用出来てしまうという利点がある一方で、便利すぎて、返済が滞ってしまう人も多いので、注意が必要です。
現に審査に一度通ってしまうと、専用カードにて、いつでも誰に会うことなく、コンビニATMを介して、限度額内であれば何度でも利用することが出来るのですから、便利な世の中になったものです。
しかし、お勤めをしている人は不安に感じるかもしれませんが、借りたことが会社にバレるようなことは無いのでしょうか?

勿論、会社側としては、申請した内容に偽りがないのかということで、在籍確認の電話をすることになりますが、それは、架空の名前にてオペレーターが電話をかけてきます。
「○○と言いますが、××さんはいますか?」とかかってきて、本人が要れば当人と話をすることになりますし、今席を外していれば、「のち程かけなおします。」と言った電話内容なので、特にばれることはありません。
この点においては、とても安心なのですが、小さい子会社の場合は、普段あまり電話がかかってこないので、もしかするとバレてしまう可能性もあります。

会社だけでなく、家族にもバレないようにするのは、一緒に暮らしている為、かなり工夫が必要ですが、例えば、郵送で届く利用明細書は間違って家族に見られる可能性があるので、ウェブ明細にて閲覧できるので、こちらに切り替えてみると良いでしょう。
又、毎月の返済が滞っている場合は、催促の電話が何度もかかってくることになるので、バレてしまう確率は上がりますから、きちんと毎月の返済を守るように心がけるようにしましょう。
大手の安心できる会社ならば、対応もきちんとしているので、会社バレと言った失敗はほとんどなく、問題は家族にバレることで、そうならない為にも、しっかりと返済が出来るように、借りる際には、返済めどが立つ程度の金額、出来るだけ希望よりも少額の利用をお勧めします。

このページの先頭へ